いままで業者に依頼していた地方車製作を今年は、メンバーで製作しようということになりました。基本デザインは2ヶ月前には出来てましたが、装飾材を七夕祭りで使用した笹飾りを各商店街の方から頂いて再利用する事となりましたので、回収した笹飾りを元にデザインを修正しました。 今回の作業は、どまつり1週間前と、前夜祭の午前中に作業を行いました。
 
 
8月18日(土) ・・・・どまつり1週間前のこの日は、下拵えです。 

森川大道具担当部長より、
デザイン及び、製作工程の説明です。
 
骨組班と装飾班に分かれて作業開始です。

  ↑装飾作業は潰れている花を綺麗に咲かせて下地の土台に嵌め込んでいきます。
  ↑骨組みは、笹竹を加工して板にしていきます。その後、綺麗に水洗いして完了です。
 ↑順調に作業も進み食事を取ることが出来ました。・・・もちろん、ビールは欠かせません。
  ↑森川大道具担当部長のよるパーツの確認です。なんとか予定通り終了です。


8月24日(金)
  どまつり前夜祭当日の平日にもかかわらず、たくさん集まってくれました。中には仕事の休憩時間に駆けつけてくれたメンバーもいました。
  
  ↑急遽、追加された小物をみんなで製作中〜〜
  ↑今日は怖いお姉さん方が現場監督です。・・・男衆は振り回されてます。
  ↑北斗の美少女軍団もお手伝い・・・・・・みんなの願い事の書かれた短冊を固定してもらいました。
  ↑地方車が、どんどん出来上がってます。


☆編集日記
 前夜祭の集合まで、残り2時間を切った頃、やっと完成しました。メンバーは3日間のどまつりの準備の為に急いで帰りました。

 猛暑の中、参加してくれたメンバーの皆さん 「お疲れ様でした。」



















 パレード形式で演舞を披露する場合、踊り子を先導する為に地方車を走らせます。この地方車には音響機材やMC(掛け声をかける人)を載せ、装飾を施します。
 北斗は毎年8月に開催されます「にっぽんど真ん中祭り」のパレード会場にて七夕祭りをイメージした装飾地方車を走らせています。
 また、お馴
染みの安城七夕祭りDanSpoでは、環境に配慮したリヤカー式の人力地方車が登場します。
地方車イメージ(隊長息子のK画伯作)
    
2007どまつり地方車製作
日時: 下拵え・・・ 平成19年8月18日(土) 10時〜15時
組立て・・・ 平成19年8月24日(金) 10時〜12時半
場所: 安城市地方車製作工房?
内容: 地方車を作るぞ〜〜  
記事: しげしげ隊長